トラック購入の補助金

乗用車の世界ではハイブリッドカーやエコカーなどという環境にやさしいであろうといわれる車を購入するときに助成制度を利用することができます。

 

エコカー減税やちょっと前まであったエコカー補助金というものがそうなのですが、実はトラックにもそれに似たような助成制度や税制があります。

 

一つは乗用車のエコカー減税と同じ、環境にやさしいであろうトラックやバスなどを対象にしたエコカー減税で排気ガス内のNOxやPMを一定量削減することができたガソリンエンジン車、ディーゼルエンジン車、CNGエンジン車に対して自動車取得税60%減税から免税まで、重量税50%減税から免税まで適用されることになります。

 

補助金としては、「自動車運送事業用車両の環境対応車導入に係る補助制度」というものが国によって行われており、ハイブリッドトラックやCNGトラック、CNGなどに改造する場合、その費用の1/4から1/2までの金額を補助してくれるというものがあります。

 

ただこの補助金制度は一年のうち受け付ける期間が大体1か月ぐらいしかも設けられていないので申請し損ねてしまうと一切補助金を受けることができないので注意が必要です。

 

車両購入以外でも細かなものもあり、地域によってはアイドリングストップを推進するためにエンジンを止めていてもそれなりの運転環境を保つことができる蓄熱式マットや蓄冷式クーラー、バッテリーで動くエアコンなどをトラックに導入するときにその費用の半分を補助金として受け取ることができるといったものがあります。

 

こういった細かいものも含めてトラック購入に適用できる補助金や税制などは乗用車のものよりも知られることが少ないので、国土交通省や管轄のトラック協会などのWebサイトを常にチェックしておきましょう。

トラック購入の補助金|トラックが高く売れる理由とは?関連ページ

中古トラックの販売店
中古トラックを安く買う方法
軽トラックの中古車